食肉卸なら株式会社肉のさつま屋 » 鹿児島黒牛

鹿児島黒牛

鹿児島黒牛鹿児島黒牛は、日本一の和牛産地 鹿児島で育てられた黒毛和牛のブランド名です。きめ細かな美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味には自信があります。
また公的な食肉検査はもちろんのこと、独自の衛生検査により安心していただける美味しさをお届けします。


改良に改良を重ねて誕生した、牛肉の逸品(鹿児島黒牛)

日本では、幕末から明治維新にかけて、本格的に肉食文化が幕を開けたといわれています。鹿児島でも当時羽島(はしま)牛・加世田(かせだ)牛・種子島(たねがしま)牛などの名称の牛がいました。
これらの牛に先人たちが、改良に改良を重ねて生まれたのが、現在の鹿児島黒牛です。

南国鹿児島の澄んだ空気と清らかな水、豊富な草資源、恵まれた環境の中で育てられた鹿児島黒牛。

さらに、安全な飼料を使い、鹿児島の風土にあった飼育方法で一頭一頭生産者が愛情をこめて育て上げた鹿児島の牛肉です。

きめ細やかで柔らかい肉質の鹿児島黒牛は、その品質・生産量ともに日本一の和牛。
美しい霜降りならではのまろやかなコクとうま味は最高の逸品です。

黒牛とは?

黒牛とは一般的に『黒毛和種(Japanese Black)』といわれる品種のことをいいます。この黒毛和種という品種は,和牛の中の1つの品種で,その他には『無角和種』,『日本短角種』,『褐毛和種』がありますが,これらの4品種の中で『黒毛和種』が最も肉質の良い肉を生産することから,飼育頭数も他の品種と比較して格段に多いため,特に鹿児島などのように『黒毛和種』が多く飼われている地方では『和牛』=『黒毛和種』=『黒牛』という認識がされています。

鹿児島黒牛

鹿児島黒牛(ブランド)の概要

鹿児島黒牛の推進組織は鹿児島黒牛黒豚銘柄販売促進協議会です。
会員は、JA鹿児島県経済連と南九州畜産興業㈱。事業推進に必要な会議の開催、鹿児島黒牛・黒豚の広報宣伝、鹿児島黒牛・黒豚の銘柄販売店育成等を行っています。

鹿児島黒牛の定義

JAグループ鹿児島に属する畜産経営で肥育された黒毛和種で、特に肉質等級の定めはありません。鹿児島黒牛ネーミング販売の使用枠は、㈱JA食肉かごしま、南九州畜産興業㈱、大阪卸売市場、京都卸売市場、JA全農ミートフーズ㈱の枝肉、部分肉販売先です。

牛肉の部位取引の流れ取扱商品:かごしま黒豚

鹿児島黒牛、かごしま黒豚のお問合せ

肉のさつま屋トップ